« December 2011 | Main | February 2012 »

リョーミンの利他日

リョーマの休日ならぬ、リョーミンの利他日っていうのはいかがでしょうか

龍馬と兆民をあわせて略して「龍民」→「リョーミン」か!?

坂本龍馬も自由民権運動実践家中江兆民も「志」をもって行動していました。


ジョン万はうちの近所におった河田小龍といっとき一緒に住んでいたがや。
歴シンガー 龍民さんがジョン万の歌を唄いよったぜよ。
唄っている動画 http://youtu.be/tyRIbP9fyes

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IHクッキングヒーターをご使用の方へ 停電時に炭火七輪が役立ちます

ふだんでも炭火を使って美味しく焼くと電気を使わないので、節電にもなります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カンタン もくたん 土佐木炭


久しぶりに自分の写真を撮ってもらってみてみましたが、ちょっとはずかしい感じがします。
思ったより白髪ですね。

西岡龍着火法でやれば、カンタン もくたんに土佐木炭に火が着きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふだん置き炭、いざ炭火


ふだんは家で置き炭にして、消臭や調湿作用に活用


地震災害などで電気もガスも止まった場合、いざというときは非常用燃料として活用

炭は保管期間は100年以上

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小学校で土佐炭火体験



| | Comments (0) | TrackBack (0)

とでんへ久しぶりに乗る


とでんは都電ではなく土電です。土佐電鉄です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンパンマン列車で高知へ


須崎から帰りの特急がアンパンマン列車だった。列車内もアンパンマン仕様になっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅原真さんがAERAで紹介

クリックすると全体が見えます。
Img_3939
朝日新聞出版発行「AERA 2012月1月30日号」で梅原真さんが載っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

、「まちを変える、10の覚悟」作成: 木下 斉さん

さて、
Facebookをみていたら、「まちを変える、10の覚悟」作成: 木下 斉さんという文が
ありましたので
ちょっと長文ですが、紹介させてください。

わたしも「10の覚悟」をして行動していきます。

**************************************************************************************
「まちを変える、10の覚悟」作成: 木下 斉 日時: 2011年10月29日 11:54
一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス
木下 斉

(1)まちづくりは公共性のあることだ。だが、公共は行政だけの仕事ではない。
これまでは行政に任せておけば平等を維持できたが、
今後は政府もすべての地域を均一に維持することはできないと判断している。
住む人たちが自ら動き、改善していくまちは住みやすくなり、栄えていくが、
これまで通りの行政任せの地域は確実に衰退していく。
ベキ論ではなく、現実論で自分たちでやるしかない。

(2)まちを変えていくためには、人任せにして、「こうしてくれ、ああしてくれ」と
要請するのではなく、
自ら変えていく行動が必要。もしも、人に任せるときは費用は負担するのが基本。
海外でも今はそれが普通であるし、江戸時代まで日本においても、
労働力を出すか、できないならお金を出すのが、まちに住む人達の務めの基本であっ
た。

(3)今、まちづくりは「活動」ではなく、「事業としてのまちづくり」が有効。活動
があってもいいが、
活動だけでは真の意味でまちを変えることには至らない。
活動をやるからといって補助金を求めるのは本末転倒。
まちの活力を生み出すどころか公的支出を拡大させ、自立できなくなり、長く続かな
い。
事業性が重要。

(4)事業は思いつきではなく、自分の頭で考え抜いた「論理」が必要。
闇雲に動いても、成果に繋がるとは限らない。
一生懸命やることに論理がなければ破綻する。想いは必要だが、想いだけでは何も達
成されない。
逆に思いなき論理もまた誰も共感できない。

(5)まちづくりをしたいと言って様々な視察見学をしたり、セミナーに参加している
だけでは全く無意味。
自分の頭で考える力とリスクを負う覚悟がないと、現場の困難に立ち向かえない。

(6)みんな病からの脱却が必要。「みんなで決めない、みんなでやらない」。
みんなでやろうとするから、どれもが人任せ、意見がまとまらない、
無駄に時間が経ってしまう。みんなではなく、自分から始める。

(7)続ける条件は、楽しいことと儲かること。楽しくても損をし続けると続けられな
くなる。
逆にたとえ儲かっても苦痛の限りを尽くしていては人間続けられない。

(8)まちの活力を生み出すには、「入れて、回して、絞る」。地域外から人や財を入
れ、
地域内取引で回して、地域から出て行く人や財を絞る。この循環をどう大きくしてい
けるか、
というのを徹底すれば、必ず再生する。どれかだけでもダメ。

(9)まちづくりを事業として取り組むのは、それで儲けた資金を全て手元にとるので
はなく、
再投資をして地域で資金を回していくからだ。事業は課題解決方法であり、金儲けの
手段ではない。
すなわちまちづくり事業団体だけが豊かになっても意味がない。

(10)今年、来年を見るのではなく、10年後を見る。1年先しか見ていないまちの人
と、
10年先を見通して判断し、動いている人が多いまちのどちらが10年後に繁栄している
だろうか。
それは、自分たちがいずれかを選択するしかない。

**************************************************************************************
何かの参考になれば、さいわいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兆民生誕地近くを流れる江の口川に水鳥がいます

.自由民権思想家の中江兆民生誕地近くを流れる江ノ口川にも水鳥がおります。人に馴れているのかすぐには逃げません。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

お遍路さんが日曜市に

この方以外にも何人かおいでました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅原真さんと秋田県知事の対談

梅原真さんと秋田県知事の対談が秋田県のホームページに載っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西岡流着火法 火鉢編に挑戦ぜよ」



ちゃんと着いたぜよ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅原真さんが2月13日NHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」へ登場

20120120

梅原真さんが2月13日午後10時からNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」へ登場予定

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当社で販売している土佐備長炭木酢液が紹介されました


高知新聞2012年1月19日(木)夕刊 あしすとVol.152 より

土佐木炭 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニ七輪

手のひらに載るほどの大きさです。
切り出し七輪といってこの形に原料である珪藻土の塊から切り出して作ります。

見た目はかわいらしいですが、残念ながらあまり実用的ではありません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日ごろ置き炭、非常時燃料!!

木炭には消臭や調湿作用がありますので、部屋の中に炭を置いてはいかがでしょうか

災害で電気やガスが使えなくなった場合に置き炭が非常燃料として使えます。

防災活動の日常化ということでいかがでしょうか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あぁ~こわかったぜよ!?30年ぶりの歯を抜く体験

30年ほど前に親知らずを抜いて以来、歯医者さんへ行って歯を抜いてきました。

後一本残っていた親知らずを抜く治療です。

抜く前は大変不安で治療中も力が入ってしまい、なんども力を抜きなさいといわれましたが、
なかなか出来ませんでした。

やってみたら思ったより痛くなくて無事歯を抜いてもらうことが出来ました。

ほっとしました。一安心です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐の木のスプーン作りの名人さんが紹介されています

2012115_6

朝日新聞2012年1月15日(日)朝刊より

| | Comments (0) | TrackBack (0)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐炭々おきゃくの準備ぜよ

これだ寒さ対策もバッチリぜよ

土佐木炭神秘の炎を堪能できるぜよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「秋田魁新報」梅原真さんと秋田県佐竹知事の対談の記事の裏の紙面

クリックすると全体が見えます

Photo


| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅原真さんと秋田県佐竹知事の対談の記事

クリックすると記事全体が見えます

Img_3932
秋田さきがけ(秋田魁新報社発行)2012年1月1日より

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アカメのメダルぜよ

今は道路にするためにほとんどフタをされた新堀川。

幻の魚アカメのすむ自然と歴史の残る新堀川。

そのアカメの赤ちゃんをモデルにしたメダルを何年か前につくってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日曜市で買ってきた餅も焼いてみたぜよ


餅を焼くには炭火は盛りを過ぎた状態の方がじっくり焼けます。
しょっちゅうひっくり返した方が焦げ目が付きにくいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日曜市で買ってきたお芋を七輪炭火焼き網で挑戦、何分で焼けるだろうか


| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜の高知八幡宮 江の口川対岸から撮影


何かやっているのだろうか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手作り銅製品の店 日曜市にて

昔から出店している手作り銅製品の店 日曜市にて
今日はお芋と酸っぱい漬物を買ってきた。
お芋は七輪で焼いて食べる予定だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐の高知のはりまや橋商店街はりまや市で炭火サロン開催


ミニはりまや橋もあるぜよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私の似顔絵ぜよ

Photo_2


だいぶ前に漫画家のタマゴさんに描いてもらいました。

七輪と炭袋を見たことがないということで現物をもっていきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年初七輪炭火干物焼き 沖ウルメ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

書初め 坂本龍馬像前にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八日の出、桂浜 坂本龍馬像付近から

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シェイクハンドぜよ 坂本龍馬記念館前にて


| | Comments (0) | TrackBack (0)

桂浜の初日の出 坂本龍馬像の前付近で


| | Comments (0) | TrackBack (0)

初詣 近所の八幡様へ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »