« March 2011 | Main | May 2011 »

4/30・5/1にはりまや橋商店街で「土佐おもてなし」が開催中!!

Gw


Img_8804


Img_8811


Img_8817


Img_8821


Img_8805


| | Comments (0) | TrackBack (0)

須崎駅から高知へ

鍋焼きらーめんの看板
1304133410443.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

佐川駅、もうすぐ須崎

1304126380764.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鏡川、列車より

1304125320256.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高知駅

これから須崎へ
1304124134310.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4/30・5/1にはりまや橋商店街で「土佐おもてなし」が開催されます

Gw


| | Comments (0) | TrackBack (0)

会社猫のひなたごっこ


会社で飼っている猫。7歳ほどになっただろうか。人慣れしているので、近所でも人気者である

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐備長炭の里にて。川と山と新緑、まっこと気持ちえいぜよ

Img_8689_2


Img_8686


Img_8684


Img_8691

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これが室戸岬だ!!室戸土佐備長炭の里から

Img_8802


Img_8797


Img_8792_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニチア「七輪セット」猫にサンマ 一円硬貨と比べてみてください


| | Comments (0) | TrackBack (0)

はなづくりは土づくりから。春野からいただいた堆肥を活用


| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐の浦戸湾に棲息する生物たち アースデイのイベントに出展中

高知城のふもとにて


| | Comments (0) | TrackBack (0)

田舎ずしシリーズの店でたけのこ寿しを買った 土佐の日曜市にて


| | Comments (0) | TrackBack (0)

かわいいきゅうりのつけもの。これもひと皿100円 土佐の日曜市にて


| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日買ってきたきゅうり。100円でした

きゅうりだけを売っていました。
買っていると「新堀川はどうですか」と聞かれました。
はりまや橋の東を南北に流れる幕末の志士たちが走り抜けた新堀川に関心があるということはありがたいことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お遍路さんもおります 土佐の日曜市


| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐の日曜市の西にある高知城

旬のものがいっぱいの市でした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦戸湾のエガニ 浦戸湾の女漁師さんが売っています。土佐の日曜市


| | Comments (0) | TrackBack (0)

いたどりもあるぜよ!!土佐の日曜市


| | Comments (0) | TrackBack (0)

小夏の季節になりました。土佐の日曜市


| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の土佐の日曜市 旬のものがいっぱいの市でした


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニ太陽光発電と人力発電付きライトはいかが?

東京秋葉原で買ってきた。
黒い取っ手を回して人力発電、黒い小さなパネルが太陽光発電で蓄電して必要なときにライトに点灯する。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐木炭の山!!

この木炭は高知県幡多地方でつくられたものです。
黒炭で原料は雑木と樫です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

西郷隆盛の下駄にまつわるはなし

明治初期に西郷がここらへんに来ちょったぜよ!!

Img_8644


Img_8647


Img_8650_4


はりまや橋の東を南北に流れる幕末の志士たちが走り抜けた新堀川の東側にある武市半平太道場跡の碑がある公園にあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みなさん、上海列車事故をご存知ですか?

上海列車事故

この事故で犠牲になられた生徒さんと同じ高校の私は卒業生です。
今に至っても事故後のことが終わっておりません。大変気になっております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

津波の来る前に浸水!?

高知市周辺は満潮のとき南海地震が来たら、瞬時2m地盤が沈下するので、
高知市の特に地盤の低い海抜ゼロメートル地帯は津波の前に浸水する可能性がある。


Kochi_al_2
高知市の標高図

「国土地理院ホームページ掲載のデジタル標高地形図画像データ(図名等)より使用しました。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大丈夫ですか? 南海地震のときの津波対策!!

南海地震津波対策のときに考慮すること

地震後何分で津波がおしよせるのか

自宅の海抜は何mか

自宅の高さは何mか

避難を想定している場所の
海抜は何mか

高さは何mか

24時間いつでも駆け込めるか(鍵がかかっていては入れない!!)

高知市の場合は地震後、地盤が最大1.9m沈降する

満潮と干潮で海面の高さが違う

大潮・小潮かによって満潮・干潮の潮の引き具合がちがう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

魚の赤ちゃんがアップアップともがいている

はりまや橋の東を南北に流れる幕末の志士たちが走り抜けた新堀川がフタをされ道路になったので、
川の水が酸素不足になったと思われる。
かわいそうだ!!

Img_8592_2


Img_8642_2


Img_8639_4


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新堀川に散った桜が流れてきた


はりまや橋の東を南北に流れる幕末の志士たちが走り抜けた新堀川に桜流れる。
この川の東側に土佐勤王党発祥の地、武市半平太道場跡がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高知パルプ生コン事件40周年記念シンポジウムのご案内

高知パルプ生コン事件40周年記念シンポジウム 

   高知市を水辺の街へ

来る6月9日は高知パルプ生コン事件から40年目です。
当時の赤茶けた浦戸湾はしっかりとよみがえり、希少種のアカメがどこよりも多く生息する海となりました。
水辺にはトビハゼやシオマネキが生息し、その周辺には幕末・明治の史跡も多くあります。このよみがえった自然と史跡を生かした街づくりを考えましょう。
...
日時  2011年6月5日(日曜日) 13時~17時
場所 サウスブリーズホテル高知市農人町5-29
                  電話088-885-5050
   菜園場電停より南に、堀川沿いに歩いて3分
   駐車場はありません

参加料 無料

13時~15時
 主催者あいさつ 山崎広一郎さん 浦戸湾を守る会相談役
 生コン事件をふりかえる 田中正晴さん 守る会事務局長
基調講演 
 町田吉彦さん 高知大学名誉教授
 陣内秀信さん 法政大学デザイン工学部建築学科教授

パネルデスカッション
15時~17時
 陣内秀信さん  法政大学デザイン工学部教授 
 町田吉彦さん  高知大学名誉教授
 吉澤文治郎さん ひまわり乳業社長
 山本良喜さん   はりまや橋商店街振興組合事務局長
 林建紀さん    菜園場商店街振興組合理事
司会 田中正晴さん


主催 浦戸湾を守る会
連絡先 高知市若松町10-46高生連気付 088-880-0701

このシンポジウムは(財)高知新聞厚生文化事業団の助成事業で開催されます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

津波が来たらどうなるだろうか?自宅の高さは何メーターか調べてみた

画面真ん中に写っている3階建ての建物が自宅
Img_8616
自宅の標高は0.5m


Img_8611
屋上まで9m

Img_8615
屋上へ行く階段のための建屋の高さが2.7m

Img_8634


Img_8622
屋上へ行く階段のための建屋の屋根の上
この上まで11.7m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫婦岩と花


武市半平太夫婦岩と花。この花は桜かなと思ったら、桃の花でした

土佐勤王党発祥の地 近くの横堀公園にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

超簡単炭火着火法

新聞紙とマッチで木炭にすぐ着火!!たった3分で

Photo_4


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一家に一台七輪・木炭

Photo_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

フクちゃん桜

高知市かるぽーと北でひっそりと咲くフクちゃん桜
Img_8571


Img_8569


| | Comments (0) | TrackBack (0)

みんなの住んでいるところの標高はいくらかな?高知標高図 

津波対策に役立つかな。

私の住んでいるはほどんど0mに近いぜよ。

Kochi_al_2

「国土地理院ホームページ掲載のデジタル標高地形図画像データ(図名等)より使用しました。」


| | Comments (0) | TrackBack (0)

かるぽーと前の桜も満開!!

向かった左側にみえる「鉄骨」は戦争のときに焼夷弾の直撃を受けた跡が残っています。
この桜並木の向かい側対岸には「ふくちゃん桜」がひっそりと植えられています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

堀川両岸の桜満開!!

昔、重要な運搬のみちであった堀川。河田小龍の生誕地も堀川のほとりにあった。しかし、その前の堀川は埋め立てられている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新堀川のほとりに桜が咲いた

土佐勤王党発祥の地である武市半平太道場跡の西側を流れる新堀川。高知城の外堀でもある歴史遺産。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »