« December 2009 | Main | February 2010 »

歴史と自然の残る新堀川に杭が打たれている


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12年ぶり!?に複合機を交換した。


機能がありすぎて、まだ使い方がよくわからない。
コピー、ファックス、スキャナー、プリンターなどの機能がある

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPhoneで動画実況中継してみました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

『「生涯〜たった一つの母との約束〜 」濱田朝美・ 日本一ヘタな歌手』のCDを買って聴いてみた。


みなさんも聴いてみませんか。

魂にしみいる唄です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また七輪 炭火で足元をあたためる また火鉢ということばもありましたね


土佐木炭の雑で火着けして、樫の黒炭を使う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐の日曜市で買ったもの



 石やきいもにする
紅ショウガ、紅?、ワサビみそ、
にんにく葉
  炭火で焼いてみる
ニロギのひもの
  炭火で焼いて酢醤油で食べる


紅?・・・あっさりしてなかなかおいしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

84PROJECT 84炭 始動

西岡燃料㈱新堀川木炭倉庫にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

84炭 ついに登場。


土佐木炭 84炭(はちよんたん)登場。ようやく発売のはこびになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐の高知のはりまや橋商店街に本名坂本龍馬が来たぜよ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

坂本龍馬のフィギュヤ カラーバージョン


| | Comments (0) | TrackBack (0)

黒い水鳥が新堀川に

201001201037_2
龍馬伝の舞台にもなっている武市道場の西側を流れる新堀川。
町民が「民活」で整備した堀川でもある。
冬になると水鳥が飛んできて棲んでいる。
今大いに繁茂している青のりなどがえさになっている。
この新堀川も半分以上がフタをされた。
水鳥だけでなく、アカメやシオマネキなどのすみかも風前のともしびになっている。

あ~、もったいない、みっともない


| | Comments (0) | TrackBack (0)

板垣退助の銅像 高知城の下にある

「板垣死すとも自由は死せず」

「龍馬死すともこころざしは死せず」

龍馬の志が今こそ表に出てくるタイミングではなかろうか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出会いの「場」を大切に育てていこう。

twitterに以下のように書いてみたけんど、

「土佐・龍馬であい博」の「であい」は出会いということじゃと思うけんど。出会いから物語がはじまるというけんど、であいという言葉をもっと大事にしてこだわらないかんがやないかよ。龍馬もいろいろな出会いがあって育っていったがやき

たとえば、
高知駅前のパビリオンも出会いの「場」が折り込まれてないのではないか。
今からでも今よりましに改善できるところはなおしていこう。

高知駅前 高知・龍馬ろまん社中周辺 (動画)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土佐木炭と輸入「炭」、火の色が違う

Img_0656
向かって左が土佐木炭の火、、右が輸入「炭」 
ご覧のように火の色が違います。

土佐木炭の火は輝いている。
輸入「炭」は木のように燃えている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

炭火というよりは「たき火」!?

輸入「炭」に久しぶりに火をつけてみた。
臭い!!炭火が輝くというよりは木が燃えている感じです。

やっぱり、土佐木炭がえいぜよ。
土佐の山を元気にするためにも土佐の炭を使いましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高知・龍馬ろまん社中へいってきた!!恥ずかしかった


| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬伝に出てくる岡田以蔵の生誕地附近


つきあたりが江の口川、西側には電車道、東側には山田橋、北側には高知駅
対岸が八幡様

| | Comments (0) | TrackBack (0)

玄米炭火焼きおにぎり 


久しぶりに玄米おにぎりを七輪で焼いてみた。こうばしゅうてうまいぜよ。
以前、イベントで玄米炭火焼きおにぎりを子供たちにやってみたら、甘くもないのにおいしそうに食べたぜよ。
以外じゃったぜよ。人間の本能かはじめての味わいだったのか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会社猫が逃げてきた!?


あまりにも寒いので会社猫が社長の腰掛でぬくぬくとして寝ていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬伝に出ていた久万川の本物


実際の久万川は龍馬伝のより比べてかなり広い。高知駅北側にある 。龍馬を育んだ新堀川界隈から北へ自転車で10分ほど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「龍馬の遺志を継ぐもの」にいっちょったぜよ


土佐の高知の自由民権記念館でやりゆうぜよ。
龍馬の次は自由民権運動ぜよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新堀川・はりまや橋界隈の案内立て看板をつくったぜよ


明日・あさってに立てちょこと思いゆうが、どうやろかねや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬伝にでていた武市道場の近くを流れる新堀川に青ノリが繁茂していた


| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬伝の舞台となった武市道場と岩崎弥太郎が学んでいた岡本寧浦塾界隈

091224psd
※画面をクリックすると地図が拡大されます

NHK大河ドラマ龍馬伝第一回に出てきた武市道場と弥太郎が下宿していた岡本寧浦塾は近所同士です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬への年賀状配達式 in 桂浜が開かれました (動画)


書き初め

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「龍馬への年賀状配達式」記念撮影


本日、「龍馬への年賀状配達式」が土佐の高知の桂浜にある龍馬銅像前で開かれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬に日の出の光が、、、


| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬銅像前に日の出の光がさしこんできた

桂浜日の出2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ようやく日の出。こんなにきれいな日の出は珍しいとのこと。桂浜にて

桂浜日の出

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬のワンちゃんも来ちゅうぜよ。

龍馬君

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桂浜の方もいっぱいぜよ

桂浜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桂浜の龍馬銅像前は日の出を待つ人々でいっぱいぜよ

桂浜日の出前

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬の銅像の下にある桂浜でたき火


| | Comments (0) | TrackBack (0)

月をバックに龍馬ぜよ

龍馬ぜよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

龍馬のいる桂浜はやくも渋滞 午前4時30分ごろから


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »